2012年 04月 11日
【USA古着】 ボロの格好良さを再考
宮城県仙台市の古着屋 LAB*MART(ラブマート) です。

2013年1月より、系列店舗SHACK-A-LUCKと統合しました。

OFFICIAL WEB SHOP OPEN!!!
[ http://shack.idcom.co.jp/ ]

こちらのURLをブックマークしてください!


先日、ご近所でパーカーを買いました。高橋です。

これがまた良い感じに色褪せ&ヤレヤレで一目惚れでした。
(例のごとく家にはまだ持ち帰っていないのですが・・・。)

「古着慣れしている方なら気にならない」という言葉を良く目にしたり聞いたりします。

日焼け、色褪せ、小穴、汚れ、リペア痕、解れ、ボタン違い等色々なマイナス要素があります。

白いシャツの取れない汚れや、使えないジッパー、生地自体が死んでいる等の

流石にちょっとっていう物は別として、

例えば解れた色褪せたスウェットやパーカー、リペア痕やペンキがついたデニム、
穴を塞ぐ為に施されたパッチワークやワッペン等、
服にとってマイナス要素なのにプラスの要素として魅せてくれるのが
古着の面白さ、醍醐味なのかな~と改めて思います。

b0220031_1254190.jpg

b0220031_1255360.jpg

b0220031_12671.jpg

b0220031_1262167.jpg

b0220031_1264015.jpg

b0220031_1265216.jpg


b0220031_1272726.jpg

b0220031_1275179.jpg

b0220031_128742.jpg


こういうのを着難い場合もあると思います。
着ていく場所や一緒に居る人の事もあるでしょうし。年齢とか。

実際自分もボロボロのアイテムを着るのは奥さんからは良く思われてません。
お気に入りの擦り切れたTシャツに落書きされた事もありました。
なんで書いたか聞いたら「まさか外に着ていく物だと思わなかった」なんて・・・


でも、やっぱり格好良いんですよ。雰囲気や味のある古着って。

そういうアイテム、今後もっとお店にも増やしたいなぁって思います。






お問合せはお気軽に。

022-266-5330
labmart@idcom.co.jp

≪取り扱い≫

USED
REGULAR & VINTAGE

NEW
A VONTADE,Nasngwam,Good On,Wild Things,Sunlight Believer,MOOD STAR,anapau,and more...
[PR]

by labmart | 2012-04-11 12:28 | USED


<< 80S~ ROCK TEE      1990's Levi... >>